2/20(日) 薩摩川内

今日、オープン戦が始まりましたね。
来週には二軍が、再来週には一軍が、関東でオープン戦を行います。

いよいよ11年シーズンが始まりますね。
そんなシーズン開始間際ですが、二軍の薩摩川内キャンプレポートです。

見学最終日となった日曜日。
この日はあいにくの雨でした。

と言っても小雨。グランドが使用不可能になるほどは降っていません。

画像


マウンドにはシートがかかりますが、アップは普通に始まります。
で、今日のメニューはコレ。

画像


昨日にも増して今日は軽めです。
このメニューだとアップ終了後に1時間ほど練習して終わりな感じでしょうか。

そんなメニューを気遣ってか・・・。
この人が魅せます。

画像


阿部投手。
柳沼ブルペンキャッチャーの「よっしゃ~えぇボールやぁ~」という声がブルペンに響き渡ります。

明日は休養日と言うこともあり、結構な数の投手がブルペンに入りましたが球数はおおくても80球程度。
入れ替わり立ち代り、いろいろな投手が投げていきます。

しかし、阿部投手。いつまでたってもブルペンから出ません。
気がつけば周りには誰も居なくなる。

150球を過ぎても終わる気配なく。西本投手コーチがきても投げ続けます。

画像


『最後の一球。いいボールが着たらおしまい』と言ってから、西本コーチ・柳沼さんも真剣な表情。

結局270球目に最高のボールが来て終了。
投球練習後に柳沼さんが「今年の阿部はボールが違う。楽しみだ」というような話をしていたのが印象的でした。

背番号60と言えば、阿部投手の前につけていた投手は成瀬投手。
今やロッテのエースとなった成瀬投手の背番号です。

19日のシート打撃中の写真にサインを入れていただきましたが270球の熱投後、お疲れのところでも丁寧に応対いただきました。

画像


成瀬投手に続いてブレイクしてくれることを期待しています。


で、阿部投手の熱投が終了すると練習もほぼ終了。
居残り練習組も小雨の影響かほとんどが室内練習場に移動します。

画像


角選手と翔太選手は佐藤コーチ付きっ切りで守備練習を行っていましたが、ここでタイムアウト。

佐藤コーチが二人に「一軍に行けないのは、一軍で求められる守備能力が無いからだ。守備能力を向上させるためには自分で気付き努力するしかない。俺はその手助けをするけれど、最終的にはお前が気付くしかない。」というような話をしていたと思います。

薩摩川内。球場の作りからグランド内の会話がよく聞こえてきました。
私のように写真をとる人間にとっては、見物客が少ないと言うのもポジション確保のためには重要な要素でした。

来年も時間を作って見学に訪れたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック